代表挨拶

代表取締役 山﨑 学代表取締役 山﨑 学

セキスイハイム山陽グループは、積水化学グループの一員として、ユニット工法による工業化住宅「セキスイハイム」、さらに独自のデザイン木造住宅「リパーロ」等の販売・設計・施工およびアフターサービス、リフォーム、資産活用、不動産事業を展開しております。

住宅販売においては、「60年・長期サポートシステム」で、ご入居後6ヵ月目、1年目、2年目の定期点検を行い、以後5年ごとに60年目までの定期診断で、長期メンテナンス、長期保証はもちろんのこと、長く快適に、安心安全にお住まいいただける住宅を提供してまいりました。

セキスイハイム山陽株式会社は、播磨エリアで45年以上、住宅販売・まちづくりに取り組んでまいりましたが、少子高齢化が進む我が国の住宅・不動産を取り巻く環境を見据えて、お客様のライフステージ全体を通じたサービス(循環型ビジネスモデル)を提供する企業を目指して、お客様とともに進化していきたいと考えております。

そのためにも、スマートハウスで一歩先を行く「セキスイハイム」でエネルギーの自給自足快適住宅を深化させてご提供するとともに、デザイン木造住宅「リパーロ」の展開と、不動産事業を担う「センチュリー21」のFC店舗を展開することで、事業の多角化に取り組み、安定した経営基盤を実現していきます。

同時に、これまでの地域密着型の家づくりに力を注いだことで、お客様の信頼をいただきながら、播磨エリアにおける持ち家着工棟数で11年連続第1位を達成することができました。地域のみなさまのご支援、ご愛顧に対しまして、心よりお礼申し上げます。

家づくり・まちづくりに携わる企業として、地域貢献は欠かすことのできない使命と考えます。これからもCSR(企業の社会的責任)活動を通じて地域社会とより良い関係を構築しながら、安心安全で快適な住まいをご提供し続けてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

セキスイハイム山陽グループ
代表取締役
山﨑 学