活動02
防犯・まちづくり

協定書締結式協定書締結式

事業を展開する地域の警察署と連携し、
様々な防犯やまちづくりに関する活動を実施。

地元警察と連携し、
「防犯やまちづくりについての協定」を締結

地元警察と連携し、「防犯やまちづくりについての協定」を締結地元警察と連携し、「防犯やまちづくりについての協定」を締結

2017年5月11日、セキスイハイム山陽は防犯や交通安全の協力について福崎警察署と協定を結びました。
セキスイハイム山陽はこれまでにも姫路市内3署を含む播磨地域の13署と協定を締結しています。

現在、各地域の取引業者の資材置き場に防犯カメラを設置するなどし、犯罪の抑止を目指しています。

防犯カメラ以外にも、営業車のドライブレコーダー設置を推進し、事故や事件の際に映像を提供できる体制を整備。
われわれグループ一同は、地域のために警察署と連携することで犯罪を少しずつ、しかし確実に減らす努力を続けます。

振り込め詐欺
被害防止キャラバン隊

振り込め詐欺被害防止キャラバン隊振り込め詐欺被害防止キャラバン隊

網干署によると、県内での2016年の特殊詐欺被害件数は前年を上回る425件。約14億8千万円の被害があったといいます。

セキスイハイム山陽では、被害を未然に防ぐため、振り込め詐欺防止を訴える啓発ステッカーを作成。
社用車に張り出して「振り込め詐欺防止キャラバン隊」と称した啓発活動をしています。

地域に根差した事業を展開するわれわれの強みを活かした試みとして、地域の防犯活動の輪を広げつつあります。

その他、展示場などを
活用して積極的に啓発活動

啓発チラシ

セキスイハイム展示場前にてチラシを配布セキスイハイム展示場前にてチラシを配布

他にも上記の様な啓発チラシを制作し、姫路駅前やセキスイハイム展示場前にてチラシを配布しました。
地域の皆様、そして展示場に来場されたお客様にも、積極的に防犯意識を高める運動をしています。